サイトマップ お問い合せ 

 
ホーム
護道
組織概要
講座案内 入会案内
講座案内

| DVD販売

講座案内
護道では入門者の目的に応じた講座を設けています。
個人の目的に合わせて選択してください。

一般コース(護身・健身)
主に潜在能力を引き出すことで心身の健康や日常生活に活かすことを目的に設けられた一般コースです。
健康法としての体調管理から、ストレスの緩和や回避方法まで、心身の健康を保つと共に護身としての活用法までを学ぶことができます。

格技コース
さらに武道(自他護身を実践する武術)としての技術修得と研究を目的に設けられたコースです。通常の検証法の他に各自の修得レベルに応じた各種組手にて技の検証を行うこともあります。

介助コース(支援介助法)
主に障がい児・者のパニック時の他傷行為に対する誘導法など介助者のために設けられた「支援介助法」を習得するためのコースです。 「護道」とは術理として共通する部分はありますが、その対象の違いから指導内容や実用法が異なっております。
専門的な技術を有するため、現在は医療現場で働く医師や看護婦、福祉関係の施設で働かれている介護士、障がい児と関わりのある教育機関(保育所・学校・支援学校)や、各種福祉関連機関や企業団体、またご家庭でご家族の介助や介護をされている方々などを対象に対応させて頂いております。支援介助法につきましては「支援介助法オフィシャルサイト」からご連絡ください。


copyright(C)2008 International GO-DO Federation All Right Reserved.